ZUGMEYER

ショコラティエ「パトリス ベッソン」の画像

Tradition

ザグマイヤーは、1930年創業の歴史あるショコラトリーです。
フランス独自の伝統的ショコラの製法は3代に渡って引き継がれてきました。 秘伝の独自製法によって作り出されるショコラはフランスでも最高品質のものです。
また、日々生み出される斬新なザグマイヤーの商品も全て伝統に裏打ちされた確かなものです。
ザグマイヤーは、材料の選定や管理には特に注意を払っています。
高品質のショコラは高品質の材料と適切な管理によって生み出されると知っているからです。
ザグマイヤーのショコラを愛し続けてくれる高レベルのチョコレート愛好家達と共に、85年の歴史を刻んできました。



ショコラティエ「EPV」の画像

EPV

2016年ザグマイヤーは、フランス政府からEPV(無形文化財企業)認証を授与されました。
EPV(Entreprise du Patrimoine Vivant)とは無形文化財企業、フランス伝統技術継承企業、国宝企業などと訳され、 フランス政府が『最高レベルの技術を有する』と評価する企業に贈るものです。
日本で例えるのであれば、『人間国宝』の企業版と言える認証です。
何代にも渡って大切に伝統を守り続けている企業、フランスの優れたノウハウを有する企業に与えられる大変名誉な栄えある認証です。
年間に40社程度が授与されますが、その中で食品企業はとても少なく珍しいとの事です。
選ばれる事は大変難しく、職人や専門家による書類の審査、その職業の専門家による訪問、専門家からなる独立した国家委員会による書類審査があります。
フランス経済財務産業省が、伝統工芸を伝承・推進する優れた工業・手工業の企業に対して最終決定し授与しています。
フランス政府からも認められた、伝統あるショコラティエ、ザグマイヤーのショコラをご賞味ください。



Grenoble

ザグマイヤーがブティックを構えるグルノーブルは、フランスの南東部に位置するローヌ=アルプ地方、北にシャルトルーズ山塊、東にベルドンヌ山脈といったアルプスの山々に囲まれた壮大な自然の美しいパノラマに囲まれた山岳都市です。
パリからTGVで約3時間、ルーブル美術館に次ぐ所蔵数を誇り、イタリアルネッサンスから近代美術まで、貴重なコレクションを多く所蔵するグルノーブル美術館や、ドーフィノワ博物館、サンローラン教会の考古学博物館など市内には15もの美術館や博物館が点在、16世紀に建てられたグルノーブル市街を一望できるバスティーユ城砦、ファサードが印象的な13世紀建造の教会、グルノーブル・ノートルダム教会や、サン・タンドレ教会、絵のように美しいゴルド広場など歴史ある教会や庭園などが点在。
冬には1968年第10回冬季オリンピック会場となった、シャムルーズスキー場など周辺に多くあるスキー場へのレジャー客がフランス国内外の各地からバカンスに訪れるリゾート地でもあります。
グルノーブルは豊かな文化的多様性と歴史的遺産がある一方で、世界に開かれた活気あるモダンな都市でもあるのです。
お近くをご旅行の際はぜひ『ショコラティエ ザクマイヤー』へお立ち寄りください。