NOEL JOVY

1856年から続く歴史あるメゾン。

 1856年からサントル=ヴァル・ド・ロワール地方サン=ジェルマン=デュ=ピュイにブーランジュリー・パティスリーとして代々続いてきた人気店を、1997年22歳の時に5代目当主として引継ぎました。先代が築き上げた人気やレシピを守るだけではなく、より多くの人に喜んでもらえる物を作りたいと精力的に腕を磨き、インスピレーションと確かな技術で魅力的なショコラを産み出しています。

 2014年10月、フランスC.C.C.にて金賞を獲得し今後を期待されるショコラティエとして『Award du Coup de Cœur』 を受賞しました。
ブゥルジュの中心街にもブティックを構え、2019年には歴史あるブゥルジュの街並みを幻想的に照らすイベント「Les Nuits Lumière」のオフィシャルなお土産物の制作を市から依頼されるなど、この街を代表するメゾンとして認められています。